ぐだぐだ書くだけの記事

こんにちは、yousukeVEです。
最近は特に忙しいってわけでもないんですが、特に書くことが無いのが困りもの。

なので、今回の記事は特にまとまりの無いことをグダグダと書き連ねていくだけです。
興味ない方はスルーでお願いします。


スカイリムの話。
ChaosDragonsの最新バージョンはもう完成しているんですが、今は動作確認中…。
ネタバレしますが、ドラゴンの追加は無しでステータスの変更や既存スクリプトの最適化等がメインになってます。
特にスクリプトに関しては負荷を軽減する為に頑張ってます。

そうそう、動作確認にまた新たにキャラを作ってプレイしてます。
今回は難易度レジェンダリーでニューゲームしてみたんですが、まさかチュートリアルでやられるとは思わなかったよ…。
それで、ゲームを進めてミルムルニルと戦ってみたところ、絶望しかなかった。

こっちが必死で攻撃してもミリ単位でしか減らない上に向こうの攻撃はほぼ全て即死級の威力とかもうね…。
夜の10時から始めて、色々試行錯誤しつつ撃破に成功したのは朝の5時でした。

「あれ?確か明日(今日)は休みじゃ無かったよな…」日中が地獄だったのは言うまでもない…。

とりあえず、誰が得するのか解からない難易度レジェンダリーでのChaosDragonsにて強化されたミルムルニル攻略メモ。
ちなみに、うちの環境は戦闘に関してはChaosDragonsを除けば殆んどバニラに近い環境でプレイしております。
あと、勿論ですがコンソールも使用してません。

・前準備
キャラクターレベルは14、ビルドは近接攻撃型。遠距離ならもっと楽に攻略できたかも…。
キーとなるスキルは「片手武器」「防御」「重装」。
ヘルスは確か180くらいだったと思う。はっきりとは覚えていないが…。
アイテムに関して。
全身鋼鉄装備、重装強化Perkはレベル2まで習得し、適切な装備(※)Perkも取得。
(※)全身に重装を装備している場合防御値25%アップ。
盾は途中のダンジョンで拾った「革の盾(炎防御)」。軽装で防御値も低いが、炎耐性40%の恩恵は大きいのでこれを使用した。
メイン武器はシミター。鋳造スキル30ほどで鋼鉄の鋳造術Perkと鋳造術強化装備で「上級」まで強化。攻撃力は40程。
ポーションはHP回復系が合計で30程、スタミナ回復系が20程用意。
耐火薬も4つ程購入。
ダメ押しで錬金での作成とフロストバイトスパイダー狩りにて毒のポーションを20程用意。
遠距離攻撃用にたまたま鍛冶屋のエイドリアンさんが売ってた「ドワーフの弓(冷気)」を購入。
ただし、弓術スキルは上げてないので、ダメージは雀の涙程度。

・気をつける点
正面に立つ場合、ヘルスを70%程以上に保ってないと高確率でフィニッシュムーブをくらう。
炎耐性が無い場合、ブレスはかすった程度でも瀕死、ファイアストームも瀕死クラスのダメージを受ける。
NPCはヘイトを預かってもらう役。火力としては全く当てにならない。

・実践
戦闘開始後、塔の入り口から見てすぐ右にある壁あたりに陣取る。ここが攻略のホームポイント。
ミルムルニルは塔の周りを旋回するように飛び回る。
空中に居る時は基本的にNPCにヘイトを取ってもらうのだが、万一こちらにヘイトが向いた場合にはこの壁を利用して避ける。
着地したら即座に近寄れる距離ならば近づいて攻撃する。無理そうならば遠距離から弓矢で射る。
この時、毒を仕込んでおく。多少のダメ押しにはなる。
近接戦での立ち位置はミルムルニルから見て斜め前方向が適切か、後ろならばフィニッシュムーブをくらう心配は無いが、尻尾の攻撃が避けづらい上に、この難易度では威力もバカにならないので個人的には非推奨。
噛み付き攻撃は翼の方向に移動することでわりと楽に回避できる。
シャウト攻撃はバッシュでキャンセルするので、結果的には正面に陣取るほうが被ダメージは少なくて済むように感じる。
NPCにヘイトを預けるのはいい方法に思えるが、ドラゴンの攻撃中にNPCが死亡すると瞬時にターゲットがこちらに向いたりするので、事故率が高いように感じる。
結果的に、地上戦ではヘイトは自分が取っておいた方が安定する。あくまで個人の所感だが。

・戦いの流れ
ドラゴンがまだ飛んでいるうちは主にNPCにヘイトを預けて、自分は要所要所で横槍的に攻撃するのが良い。
空中や遠くに居る場合は弓矢で攻撃。威力は雀の涙だが塵も積もれば何とやら。
近くに降りてきた場合は「実践」で説明したように立ち回る。
この段階では炎耐性のポーションなどは使わない方が良いと思う。どうせすぐに飛び立つし、飛んでいる間に効果が切れる。
回復系ポーションもなるべく温存し、回復は基本的に「治癒」の魔法で行う。
この魔法はプレイヤーが初期から覚えている魔法で、マジカが初期値でもそれなりに回復できる。
また、このビルドのキャラでは他にマジカを使う事はないので気楽に使える。

安全に回復したいのならば塔の中に入る。
実はこの中に引きこもって遠距離攻撃でチクチクやるのが一番楽な攻略法なのだが、遠距離攻撃型のビルドではない為、物凄く時間が掛かるので、今回はやらなかった。

ドラゴンのヘルスが減って、地上に居続けるようになってからが本番。
能力アップ系ポーションを使うならここ。
近づいて「実践」で説明したように立ち回る。
上手くいくと、
ドラゴンのシャウト→バッシュでキャンセル→再度シャウトを試みる→バッシュでキャンセル→…
と言った感じでハメられる。
バッシュでキャンセルしてから次の攻撃まで、片手剣なら通常攻撃を2回程叩き込める時間がある。
ネックとなるのがスタミナ残量。
大量に持ち込んだスタミナ回復薬をここで注ぎ込む。

ちなみに私の場合、用意した分だけでは足りずに、戦闘中にレベルアップしたことによる回復分も含めてやっと倒すことができた。
スタミナポーションだけで粘るのならばだいたい30~40個ほど必要かな…


と、いう感じで撃破しました。何十回殺されたかもう解からなくなったよ。
しかし、装備やスキルを厳選するのは楽しかったといえば楽しかったです。疲労感も半端なかったけどね…。

こんな調子で残りのドラゴンを倒せるのか、不安で仕方ないです。
難易度レジェンダリーは伊達じゃなかった。

この記事を読んでくれている物好きな方も是非、難易度レジェンダリーでドラゴン達に挑んでみてくださいね!



難易度が高すぎてイラついた場合。
コンソールで、
player.additem xx298D9B 1(xxはこのChaosDragonsのオーダー)
と入力すると…。

※追記
すいません、上記の要素はまだ公開されてないバージョン1.7の要素でした。
内容は酔った勢いで入れてしまったおふざけアイテムです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousukeVE

Author:yousukeVE
TESV:Skyrimのプレイヤーにて大のドラゴン好きのyousukeVEと申します。
ちなみに読みは「ようすけ」じゃなくて「ゆーすけ」です。
最後の"VE"は別に読まなくていいです。

最近はFallout4に浮気気味。

生態:主な活動時間は午後6時から午前0時前後。(日曜、祝日を除く)

Nexusにて"yousukeve"の名で自作Modをアップロードしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR