Fallout4プレイレポート

Fo4img_2015_11_10_00009.jpg

みなさんおはようございます。(これを書いてるのは朝です)
Fo4発売からだいたい一日が過ぎました。プレイしているVault111のワンダラー達は楽しんでいらっしゃるでしょうか?
私はとても楽しんでいます!現時点でのプレイ時間は約14時間程です。
steamimg_2015_11_11_001.jpg
以下、ネタバレしない程度にプレイしてて感じたことを等を記してみたいと思います。


・ステータス関連について

旧作であったスキルシステムが廃止されています。
ステータスはS.P.E.C.I.A.Lの値のみとなっており、また、Perk効果無しでこれらの値をレベルアップ時に上げる事ができます。
これは良い変更だと思います。
旧作ではスキルシステムがS.P.E.C.I.A.Lのシステムを食い気味だと薄々感じていましたからね…


・回復関連について

スティムパックやその他回復アイテムによる回復は一気に回復するのではなく、徐々に回復していく方式となっております。
これにより、回復ごり押しのような真似ができなくなった上に、スティムパックは今のところ入手できる数が少なく、お店で買うとお高いので、全体的に難易度は3、NVよりも上がっております。
あ、でもNVのハードコアモードでは確かこんな感じの仕様でしたっけ?ちなみに今作ではハードコアモードに該当するモードは見当たりませんでした。
あと、この徐々に回復していくシステムのおかげでバファウトのようなHPブースト効果を持った薬の有用性が増しています。
(バファウトはHP最大値を上げ、最大値に合わせて現在のHPも増えるので間接的だがにHPを一気に回復させられる。)


・パワーアーマーについて

本作の見所の一つです。
パワーアーマーは旧作と比較して飛躍的に性能が向上しており、まさに設定どおりの「人間戦車」となっております。
今作では一人で多数の敵を相手するのはとても骨が折れますが、パワーアーマーを着てれば別。ランボー並の大暴れができます。
変わりに運用も「戦車」になってます。
部位ごとに耐久値が設定されており、耐久が0になると壊れてしまいます。(修理は可能、素材はあらゆる物から取れます。)
また、稼動には「フィージョン・コア」というアイテムが必要で、これは時間とともに消費されるので延々着続けるというのはなかなか難しいです。
真価を発揮する為にはこまめなメンテナンスと補給が必要、何度も言いますが正に「人間戦車」です。
個人的にはこのシステム、大好きですよ。
ちなみに記事冒頭の画像でもわかりますが、パワーアーマーを着てるとUIが変わります。なんと言う拘りよう…。


・クラフティングについて

今作ではアイテムに「鋼鉄」や「木」といった素材が設定されおり、クラフティングは主にこれらを使用して行います。
つまり、手に入る殆んどのアイテムがクラフト素材となるのです!
これは本当に素晴らしい!!アメイジング!!ふぁんたすてぃっく!!!
特定のアイテムを集めなくともそこらへんに落ちてるゴミを利用してアイテムを作れるのです。
個人的にはこれだけでもう100点満点あげたい気分です。
Fo3やNV、Skyrim等で感じていた「素材集めんの面倒くせえ…」と言う不満が一気に解消されました。
おかげでクラフティングが楽しくて楽しくて…もう!ベセスダちゃん大好き!!


・ドッグミートについて

コンパニオンはまだドッグミートしか雇ってないのですが、めちゃくちゃ使える子になってます。
まず、プレイヤーを先行する形で着いて来てくれる。これは凄いと思いました。ああ、これが次世代のゲームなんだなって…
戦闘では敵の足や手に噛み付いて隙を作ってくれます。
膠着した状況が彼のおかげで一気に好転したりするので本当に賢い子です。
あと、不死属性なので遠慮無しに爆発物とか投げられるし、倒れても放置できるのですが…
…ダウンしてる時の苦しそうな泣き声とモーションのおかげでつい、貴重なスティムパックを使ってしまいます。
私のような犬より猫が好きなタイプでもこうなってしまうんだから、本当に犬好きな人ならスティムパックは使わざるをえませんね。
あと、犬にもアーマーを着せられるようになってます。


・その他のシステムについて

コンテナからのアイテムの取得はいちいちメニューを開かなくても通常のプレイ画面からダイレクトに取得できるようになってます。
もちろん、メニューを開いて取得することもできます。

V.A.T.Sは発売前にもわかってた事ですが、Fo3・NVとは異なり画面が完全停止せずにスローモーションになります。
当然ですが敵も動いているので、もたついていると反撃で死ねます(笑)。
旧作…特にFo3でできていた敵陣に突っ込んでV.A.T.Sで無双、なんてことは今作ではまずできなくなってます。

一部キャラクターはマイキャラの名前を"ボイス付きで"呼んでくれます。
恐らくプレイヤーの名付けた名前があらかじめ設定してある名前のリストの中に存在する場合は専用ボイスで呼ぶみたいな仕組みなんだと思います。


ふう、たった14時間のプレイですが、もう既に語りつくせないほどの内容があります。
どれほど内容の濃い作品であるか、ご理解頂けたでしょうか?
まだまだ紹介したいことが沢山あるのですが、正直キリが無いし、早くゲームを再開したいので今回はこのくらいにしておきましょうか。
それでは皆さん、また次回の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousukeVE

Author:yousukeVE
TESV:Skyrimのプレイヤーにて大のドラゴン好きのyousukeVEと申します。
ちなみに読みは「ようすけ」じゃなくて「ゆーすけ」です。
最後の"VE"は別に読まなくていいです。

最近はFallout4に浮気気味。

生態:主な活動時間は午後6時から午前0時前後。(日曜、祝日を除く)

Nexusにて"yousukeve"の名で自作Modをアップロードしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR