吸血鬼の行くスカイリム7 -ねんがんのマイホームをてにいれたぞ!-

Drem Yol Lok、こんにちはyousukeVEです。
それでは張り切って行きましょう。
今回はフォースウォーンの陰謀のクエストをやることにします。
img_09_14_001.jpg
以前にエルトリスから渡されたノート(笑)を読んでクエスト開始です。
img_09_14_002.jpg
そしてフォースウォーンのクエスト終了です。
いや~、長いクエストでしたがやっと終わらせることができました!
これもひとえに皆様の応援があったからこそです、本当にありがとうございました!yousukeVEの次回作にご期待下さい!
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゛ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ


って、そんな訳ないでしょうが!
いやね、私このクエストが反吐が出るくらい嫌いなんですよ。
じゃあ、やるなって話なんですが、捨てられない余計なアイテムを無理やりインベントリの中に放り込まれる上に、それを読んだら読んだでジャーナルに残り続けるわで、うっとうしい事この上ないんですよ。

さて、まあそんな個人的なことは兎も角として、
前回、モラグ・バル様に廃屋の管理を言い渡されましたが、この廃屋には寝泊りくらいの機能しかないので、ここに住むのはなかなか大変です。
これまでの冒険のおかげでお金は相当貯まっているのでここは一つ、自宅を購入しようと思います。

その前に一仕事、モラグ・バル様が暴れたおかげで散らかってしまった廃屋の片づけをしておきましょう。
img_09_14_003.jpg
img_09_14_004.jpg
なんということでしょう、あんまり代わり映えしません。

片付けも終わったので早速、首長にお願いしに行きます。
img_09_14_005.jpg
面倒癖ぇ・・・
2万ゴールドくらいなら払うからさっさと家売れよ・・・
という選択肢は無いのでおとなしく首長の依頼を受けましょう。

首長の依頼の内容は先代のホルフディルの盾を回収してもらいたいというもの。
img_09_14_006.jpg
教えられた場所に行く途中にてドラゴンと遭遇、今のレベルではブラッドドラゴンクラスなら軽くあしらえます。

img_09_14_007.jpg
さっさと回収して首長に渡します。

img_09_14_008.jpg
ついに念願のマイホームが手に入ります。
これで下宿生活ともおさらばですね。

img_09_14_009.jpg
こちらがマルカルスの自宅、ヴリンドリルの間です。

早速、引越しを始めましょう。

img_09_14_010.jpg
馬屋にて馬を購入します。
馬に乗れば重量制限を無視できるので引越しの際には重宝しますね。
あと購入するならバニラの状態ではマルカルスの馬がお勧めです、こちらの馬はかなり臆病な性格をしているのか、自分から積極的に戦闘に参加しないので邪魔にもなりにくいですし、乱戦時の生存率も結構高いです。


で、下宿先であるウィンターホールド大学に戻って来たのですが・・・
img_09_14_011.jpg
強敵「ライトニング・ドラゴン」の襲撃です。

つ、つえぇ・・・
img_09_14_012.jpg
難易度がベリーハードだからなのか知りませんが、かなり固い上にこいつの打ち出すビームの痛いこと痛いこと・・・
このドラゴンの攻撃の殆んどにはアンデッドへの追加ダメージが設定されており、吸血鬼でアンデッドなアリーシャさんにとってはかなり危険な攻撃となっています。

何度も死線を彷徨いましたが、ここで前回手に入れたモラグ・バルのメイスが活躍しました。
img_09_14_013.jpg
このメイスのマジカダメージのおかげで、ドラゴンのビーム攻撃を封じることができ、辛くも勝利を収める事ができたのです。
知ってるかもしれませんが、ドラゴンのシャウトって普通の魔法と同じようにマジカを消費してるんですよ。
なのでマジカが切れるとドラゴンはシャウトが使えなくなってしまうんです。

ともかく、さすがは我らがモラグ・バル様のアーティファクトですね!
・・・もうちょっと燃費が良ければなぁ・・・


さて、一悶着ありましたが、無事に引越しも完了し、安定した生活基盤ができましたので・・・
img_09_14_014.jpg
放置してたメインクエストを進めることにします。
ここでのデルフィンとの会話を要約すると・・・

ドラゴンが暴れまわってスカイリムが混乱すれば特をするのはサルモールだけ!
だからサルモールを調べてみよう!

という感じです。

ではでは、協力者が待ってるというソリチュードまで行くとしましょう。
img_09_14_015.jpg

その道中での出来事。
img_09_14_016.jpg
アルドゥインがドラゴンを復活させている現場に遭遇しました。

このイベントは丁度メインクエストを今くらいまで進めたときに以下の場所で発生します。
img_09_14_021.jpg
ソリチュードに馬車やFTで行ってクエストを進めてしまうとイベントはスキップされますので、見たい人は注意。

それはともかくとして、第3のユニークドラゴンとの戦いの始まりです・・・!




img_09_14_017_2.jpg
「我はヴォルジョツナーク、主アルドゥインに変わり貴様を処断いたそう・・・」

「冷気は私には効かんぞ、ドラゴン!」
「果たしてそうかな?ドヴァーキン・・・」
img_09_14_018.jpg
「くそっ・・・この吹雪はまずいな・・・」
「我が冷気の嵐の前には、貴様の耐性も所詮は付け焼刃・・・」

「神妙にいたせい!ドヴァーキン!この牙の餌食としてくれる!」
img_09_14_019.jpg
「ふふふ、それはこちらの台詞だ・・・勝ちに乗じて深追いしすぎたようだな、自慢の吹雪もここまでは届かんぞ!」
「むむっ!し、しまった!」

「ドラゴン、お前達のその慢心こそが最大の弱点なんだよ」
img_09_14_020.jpg
「く、ここまでか・・・だが、敗北を憂いはしない、より強き魂の一部になれることを光栄に思おうぞ・・・」
「・・・」

「先を急ぐか・・・」




描写はあっさりしてるけど、実際はSS撮る余裕が殆んど無いほどの激戦でした。
ブリザードが痛いの何の・・・
ところで、最近、この記事を物語仕立てにしようか悩んでたりします。
ただSSペタペタ張るだけじゃ味気ないかな・・・?でも、そこまで文章力も構成力も無いしなぁ・・・
あんまり面倒なことやってるとまた更新止まりそう・・・

さて、ソリチュードへの旅を続けます。
img_09_14_022.jpg
首の無い騎士とニアミス。

img_09_14_023.jpg
そして、ソリチュードに到着し、デルフィンから紹介された協力者、マルボーンに話しかけたところで今回は終了です。
以上、締めが下手糞でテキトーなyousukeVEでした。







●おまけ
NoSorry.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousukeVE

Author:yousukeVE
TESV:Skyrimのプレイヤーにて大のドラゴン好きのyousukeVEと申します。
ちなみに読みは「ようすけ」じゃなくて「ゆーすけ」です。
最後の"VE"は別に読まなくていいです。

最近はFallout4に浮気気味。

生態:主な活動時間は午後6時から午前0時前後。(日曜、祝日を除く)

Nexusにて"yousukeve"の名で自作Modをアップロードしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR