吸血鬼の行くスカイリム1 -フロストフロウ灯台の惨劇-

Drem Yol Lok、最近鼻血がよく出るyousukeです。

さて、今回もMod制作とは関係のないプレイ記録となっております。
基本、グダグダなのでご了承下さいませ・・・。

主人公は前回紹介した吸血鬼さんです。

SSはENBがONだったりOFFだったりと安定していませんが、そこはまあご了承下さい。


あれから色々とクエストをこなしたりしてレベル上げに勤めてきましたが、宿無し放浪生活を続けていたおかげでいよいよ所持重量がきつくなってきました。
ここは仮でもいいから何かしら拠点が欲しいところです。

しかし、ブリーズホームを買うにはメインクエストを進めなければなりませんし、第一、今の状態でミルムルニルに挑んでも「焼き吸血鬼はじめました」という記事しか書けません。
しかし、ブリーズホーム以外の家は極端に高いか、目茶苦茶手に入れるのが面倒か、はたまた、自分で一から建てなきゃならないとかで色々と敷居が高いです。

しかし、フィールド上に点在する自宅に出来そうなところも貴重品を置くにはなんか不安ですし、なにより不便です。

あ、ちなみにMod入れるという選択肢ははなっからありません。
だって管理が面倒だからespはなるべく増やしたくないんだもん・・・。
それに、どうしても欲しいなら自分で作るのが私のスタイルです。

まあ、それはまた時間のあるときにして、とりあえず荷物を置けて寝られる場所を探さないといけません。

という訳でウィンターホールド大学に向かうことにします。
どの道、魔法を鍛えるのならば大学への入学はほぼ必須ですしね。

ではでは、前置きが長くなりましたが、ここからが本編です。


大学へ向かう途中にフロストフロウ灯台を発見しました。
Skyrim_ss_5_25_001.jpg
スカイリム随一のホラースポットとして有名な所ですね、さっそく中へ入ってみましょう。

Skyrim_ss_5_25_002_2.jpg
内部は家具が散乱し、至るところに血が飛び散り、その真ん中には惨殺死体が横たわっていました。
ちなみに私はヌードModを入れてるのをすっかり忘れており、中に入るなり全裸でおっぴろげ状態で横たわる犠牲者の姿を見て思わず吹き出してしまいました。
普段、あまり人の防具を剥ぎ取ったりしないので気付きませんでしたが、さすがに可哀想なので後で下着を着たモデルと差し替えとこう・・・。
一応、画像では局部とかは見えてないけれど念のために修正いれてます(ペイントで5秒でやった手抜き修正)。

死体が持っていた手記を読みます。
Skyrim_ss_5_25_003.jpg
Skyrim_ss_5_25_004.jpg
どうやらここにはレッドガードの一族が住んでいた模様。
この亡くなっている方はラマティというようで、長年こういった場所で隠居生活を送ることを夢見ていたのだとか・・・。
地下室の異変をスキーヴァーの仕業かもしれないと手記の筆者であるハブドは思い、町へ罠を買いに出かけ、そして帰ってくるとこのような惨状になっていたようです。

手記に記されている通り、地下へと続く階段は厳重に施錠されています。

Skyrim_ss_5_25_005.jpg
それにしてもこのハブドという人・・・木こりの斧でシャウラスを倒すとはなかなかの強さですね・・・。

探索を続けます。

ラマティとハブドの子供の一人、スディの手記を発見。
Skyrim_ss_5_25_006.jpg
どうやら、この辺鄙な場所での生活にかなりの不満を募らせていた模様。
手記には地下から聞こえる引っかくような音について書かれています。
同時に地下に続く扉の鍵のありかについても記されていますね。

続いて、もう一人の子供、マニがスディへ宛てて書いたと思われる手紙を発見。
Skyrim_ss_5_25_007.jpg
どうやら親元を離れてハンマーフェルへと行くつもりだったようです。
地下から聞こえる音についてはスディが自分を引き止めるためについている嘘だと思っているようですね。

広間で死んでいる母親のラマティの手記を発見。
Skyrim_ss_5_25_008.jpg
ハブドは妻との約束を守る良い夫だったようです。
ラマティも夫からのプレゼントを素直に喜び、そして夫の身体の変化も敏感に感じ取るなど、二人はきっとおしどり夫婦だったのでしょう。
しかし、手記からは生活の急激な変化と子供たちの言動から、若干ノイローゼ気味になっているのが伺えます。

Skyrim_ss_5_25_009.jpg
スディの手記を手がかりに鍵を探索、こんなところにありました。
画像ではもう鍵を取ってしまったので空と表示されてますけど、実際はここにちゃんと入っています。

地下に行きます。

Skyrim_ss_5_25_010.jpg
灯台地下のフロストフロウ地獄にて、マニの死体を発見。

そして一連の事件の犯人と言える、シャウラスとファルマー達が襲い掛かってきました。
Skyrim_ss_5_25_011.jpg
本来ならば毒がかなり厄介な相手ですが、吸血鬼は毒に対し100%の耐性を持っていますので、十分渡り合えます。

少し奥へ進んだところでスディの死体を発見。
Skyrim_ss_5_25_012.jpg
傍らには2つのメモ。

Skyrim_ss_5_25_014.jpg
Skyrim_ss_5_25_013.jpg
まさかの僕っ娘・・・いや、誤訳なんだろうけれども・・・まあ英語ではIとかMyとかだから仕方ない・・・のか?
それはともかく、2つのメモを見るに、父と共に捕らえられ、この檻に閉じ込められていた模様。
父はシャウラスに噛まれ、酷く衰弱しており、娘にダガーを残して奥へ連れて行かれたようです。
そして彼女はそのダガーで自害・・・といったところでしょうか。

さらに奥へ進みます。

Skyrim_ss_5_25_015.jpg
DLCを導入しているとここにもシャウラスハンターの蛹が配置されるんですね・・・さすがに怖いので不用意に近づかないでおきましょう。

Skyrim_ss_5_25_016.jpg
そして最奥にてボスの巨大シャウラス・リーパーと遭遇。
恐らく、ゲーム中、生きている状態のシャウラスの中では最も巨大な個体であると思われます。
右の通常のシャウラスと左の自キャラと比較すればいかに大きいかがわかると思います。

いかに吸血鬼に毒は効かないといっても、元の攻撃力が高いのでかなり体力を削られます。

苦戦しましたがなんとか撃破。
Skyrim_ss_5_25_017.jpg
結局、持っていた回復薬を半分ほど消費する羽目になってしまいました。

イベントリの中を覗くと・・・
※グロ注意、いつもよりサムネ小さめです。
Skyrim_ss_5_25_018.jpg
ハブドさん発見。
連れて行かれた彼はこのシャウラスの餌にされてしまったようです・・・。


偏狭の地にて安住の生活を求めたハブド一家は、こうして現地に住む生物達によって惨殺されてしまいました。
可哀想に・・・せめて魂だけでも、安らかに眠れることを祈りましょう。
Skyrim_ss_5_25_019.jpg


というわけで、今回はフロストフロウ灯台にて起きた一連の事件についてのまとめでした。
Skyrim_ss_5_25_020.jpg
これをクリアすると「船乗りの安息」という効果が追加されます。
効果は微妙だけどあって困るものではない・・・と思いきや、なんとSkyUI環境下ではこの効果がずっと右上に出っ放しになるという変な不具合(?)に遭遇。
害は無いとはいえ、微妙に邪魔です・・・。


それでは、今回はここまでです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

>焼き吸血鬼はじめました
カリカリに焼き上げてしまうんですねわかりますww

家を買わないなら同胞団か大学は手っ取り早いですよね。
盗賊ギルドや闇の一党と違って特に前提クエストもないし。さすが合法な団体は太っ腹です。
yousukeさんのMod家も見てみたいですけど(・ω・*)

ちなみにフロストフロウ灯台を初クリアしたときの衝撃度はハブドさんの死体<巨大シャウラスでした…。
あれもそのうち立派なハンターに成長するんですかね…想像したくない(´;ω;`)

No title

>>Khajiitaさん

>盗賊ギルドや闇の一党と違って特に前提クエストもないし。さすが合法な団体は太っ腹です。

でもクエストの面白さはそっちの2つの圧勝なんですけどね。

>yousukeさんのMod家も見てみたいですけど

正直、スカイリムではいまいち家作る気になれなかったりします。
う~ん・・・なんというか、私の作りたい家のイメージとTESの世界観がいまいち合わないんですよね。
ドラゴンはもちろん好きなんですけれど、その世界に住んでみたいと思うのはTESのようなファンタジー世界ではなくてFalloutシリーズのような荒廃した現実に近い世界なんですよね。
なんか上手く説明できた気がしませんが・・・。

まあ、もちろん現実に世界がそうなってしまったら非常に困るので、あくまでゲームの中として考えての話です。

>あれもそのうち立派なハンターに成長するんですかね

「いや待て、もしあのシャウラスハンターですら、まだ成虫ではないとしたら・・・。」
プロフィール

yousukeVE

Author:yousukeVE
TESV:Skyrimのプレイヤーにて大のドラゴン好きのyousukeVEと申します。
ちなみに読みは「ようすけ」じゃなくて「ゆーすけ」です。
最後の"VE"は別に読まなくていいです。

最近はFallout4に浮気気味。

生態:主な活動時間は午後6時から午前0時前後。(日曜、祝日を除く)

Nexusにて"yousukeve"の名で自作Modをアップロードしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR